忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国民年金基金制度

基礎年金に加え、老後の所得保障の充実を図ることを目的とした制度です。

会社員には厚生年金保険、厚生年金基金等の基礎年金の上乗せの制度があるのに対し、自営業者等の国民年金第1号被保険者については、基礎年金のみであったことから、基礎年金の上乗せの年金制度として、平成3年に導入されました。


企業年金制度とは?


正式には”企業年金連合会”といいます。

昭和42年に厚生年金基金の連合体として設立され、平成16年の法律改正により企業年金連合会となりました。


国が主体となっている厚生年金本体の一部を国に代わって給付するとともに、独自の上乗せ給付を行って、サラリーマンの老後の所得保障の充実に貢献するというものです。


安心の制度

★受給権の確保
★財政運営の独立性
★受託者としての責任
★母体企業を含めての情報開示
★母体企業の倒産などによる基金の万一の解散に備えた制度
★制度運営の安定性・継続性の確保


委託機関

運用委託:信託銀行・生命保険会社・全国共済農業協同組合連合会・投資顧問業者
業務委託:信託銀行・生命保険会社・指定法人・全国共済農業協同組合連合会

PR
リンク
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 年金について学ぶ! All Rights Reserved